二日酔い対策はこうしてみれば?

20090406232913_1.jpg
アロマテラピーを使って二日酔いの対策を練るとしたら、簡単な方法としてアロマバスがあります。朝入ることで、二日酔い対策でお酒臭い匂いを消すのが目的です。毎日入るお風呂ですから、前の日のお湯でもいいのです。

スポンサードリンク


アロマテラピーの中でも心身ともにリラックス効果を得ることができるようです。
二日酔い対策の方法としては、バスタブにエッセンシャルオイルを3から5滴程度入れてしっかりとかき混ぜます。
後はゆっくりお風呂に浸かってください。


このお風呂の最大の魅力は肌と呼吸器両方からアロマの成分を摂取することができます。
狭い空間(バスルーム)にアロマの香りが閉じ込められることで、心身ともにとてもリラックスすることができ、また
お酒臭いにおいも消せるというのがこの二日酔い対策の狙いです。


温度はだいたい38度前後のぬるま湯にしましょう。
リラックスしているとついつい寝てしまうので気を付けてくださいね。
また眠気が取れない場合は、ちょっと熱めのお湯に少しの時間つかるといいです。。

この記事のタグ

サイト内関連記事

集中力を高めるならアロマ!
集中力を高めるには、リラックスした状態にするのが効果的と言われています。その一つ......
不安障害、不安神経症にもアロマ!
不安障害(不安神経症)の一つとして最近増えてきているのが予期不安です。これから起......
二日酔いの予防はアロマで!
二日酔いの予防と対策。飲みすぎた後の二日酔いにはローズマリー、ペパーミントやラベ......
肩こり、頭痛にはアロマでしょ!
体の色んな不調、肩こり、頭痛をよくしてくれるというアロマセラピー。今回は肩こりと......
生理痛薬にはアロマ!
月に一度はやってくる生理痛や生理の悩みを少し改善してくれるのがアロマセラピーです......
キャンドルスタンドの使い方!
アロマセラピーをご自宅で楽しむ一つの方法としてアロマキャンドルがありますね。アロ......
湿布、アロマを目の疲れに
温度を下げれば冷湿布に、お湯をかければ温湿布になります。ここで使用するエッセンシ......

関連ニュース

▲このページのトップへ