二日酔いの予防はアロマで!

二日酔いの予防と対策。飲みすぎた後の二日酔いにはローズマリー、ペパーミントやラベンダーなどのエッセンシャルオイルが効果的です。

スポンサードリンク

二日酔いがそんなにひどくない場合は、レモンなどのかんきつ類のエッセンシャルオイルでもいいと言われます。ここでは、胃も含めて二日酔いや二日酔い予防に効くアロマテラピーの方法を紹介します。二日酔い予防にも効果があると思います。
最初に芳香浴です。昨日は飲みすぎたーという時はレモン、ペパーミント、ローズマリーを1滴ずつハンカチなどにたらして深く吸ってみましょう。
毒素排出やアルコールを除去してくれる心強い存在です。
加えてお酒による頭痛にもいいとされています。

はじめに体内に残っているお酒を外に出すことからスタートです。
一番最初に水分をとることが大切です。
カモマイルやペパーミントのハーブティーを飲むのが効果的です。
アルコールが抜けたとしてもすぐにご飯を食べる気分になりませんよね。
ですが何も食べないと胃が荒れてしまったり、胃を痛めてしまうこともあります。

二日酔いの後のマッサージは、カモミールローマン1滴・スイートマジョラム2滴・グレープフルーツ2滴をホホバオイル10mlで薄めます。
このオイルを使って肩や首をゆっくりとマッサージしていくのがお勧めです。胃を守りながら余計な体液を出してくれる効力があるエッセンシャルオイルを使いましょう。

二日酔いになってしまっても仕事があるという人もいます。そういった人は、飲みに行く前に二日酔いの予防をしていむといいでしょう。
もちろん薬で直す方法もありますが、自然のものを使って治す方が心にも体にもいいので、アロマテラピーを実践してみましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

集中力を高めるならアロマ!
集中力を高めるには、リラックスした状態にするのが効果的と言われています。その一つ......
不安障害、不安神経症にもアロマ!
不安障害(不安神経症)の一つとして最近増えてきているのが予期不安です。これから起......
肩こり、頭痛にはアロマでしょ!
体の色んな不調、肩こり、頭痛をよくしてくれるというアロマセラピー。今回は肩こりと......
生理痛薬にはアロマ!
月に一度はやってくる生理痛や生理の悩みを少し改善してくれるのがアロマセラピーです......
キャンドルスタンドの使い方!
アロマセラピーをご自宅で楽しむ一つの方法としてアロマキャンドルがありますね。アロ......
湿布、アロマを目の疲れに
温度を下げれば冷湿布に、お湯をかければ温湿布になります。ここで使用するエッセンシ......
二日酔い対策はこうしてみれば?
アロマテラピーを使って二日酔いの対策を練るとしたら、簡単な方法としてアロマバス......

関連ニュース

▲このページのトップへ